Questo sito usa cookie per fornirti un'esperienza migliore. Proseguendo la navigazione accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra OK

アリタリア-イタリア航空が日本路線発着便を再開

Data:

23/06/2021


アリタリア-イタリア航空が日本路線発着便を再開

アリタリア航空は、日本発着便の運航を再開し、来る7月9日、ローマ発羽田行き初便が就航します。現在のところ、同路線の運航は、9月8日までを予定しています。

在京イタリア大使館が、アリタリア航空の協力により開催した記者会見において、ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使は、新路線を紹介して、「新型コロナウイルスのパンデミックにより、長く運航を中止せざるを得なかったアリタリアの航空機が、再び日本の上空を飛行することを大変喜ばしく存じます。最新の2021年6月18日付イタリア共和国保健大臣命令によるヨーロッパおよびイタリアの規制に関する措置によって、イタリア到着時の検疫義務が免除されました。新路線就航及びイタリア入国時の検疫の免除は、長らく待ち望まれたイタリアへの日本人観光客の再訪を促進するものです。それにより、日本からイタリアへ向かうビジネスパーソンの出張や対面での商談が再開し、日本との緊密な経済・商務関係が活発になり、深まります。このことは、イタリア政府による実効的で大規模な新型コロナワクチン予防接種と相まって、イタリアが徐々に正常な状態を取り戻して、社会・経済活動を再開することを可能とします。さらに、まもなく開催される東京オリンピック・パラリンピックに、イタリアの選手がイタリア三色旗のアリタリア航空機に搭乗して日本に到着する姿を目にすることができることも、この新路線について大いに誇れるもう一つの理由と言えましょう。それは、これまでにも増して必要とされる喜びと充足感を、イタリア人にもたらすことだからです。今回、イタリアが示した日本人の入国についての協力と開放の意を汲んで、日本が、早急にイタリアへの渡航に関する勧告の基準、イタリア人及びヨーロッパ市民の日本への入国基準を好意的に見直して下さることを強く期待しております。」と表明しました。

アリタリア-イタリア航空アジア・太平洋地区統括支社長マッシモ・アッレグリ氏は、「アリタリア航空は、パンデミックにより一年以上運休していた日本からイタリアへのフライトの運航再開を発表できますことを、喜ばしく思います。7月11日から、東京・羽田空港からローマ・フィウミチーノ空港への運航を週複数便再開します。旅客便は、本年1月より成田空港発着で定期運航している貨物便に加えた増便となります。日本市場におけるアリタリア航空の就航は、約60年前に遡る長い経験を誇っております。当社のローマー東京便就航の開始日は、1962年5月20日で、それはちょうど、1960年のローマオリンピックから1964年の東京オリンピックへの理想的な引継ぎの時期に当たりました。今回もまたオリンピックが日伊両国とアリタリアを結び付けてくれます。」と力説しました。


545